備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

うまい地酒造りにこだわり続ける「酒一筋」の蔵元、利守酒造の所在地は現在の赤磐市の一部となっている軽部村なのです。大正から昭和初期に掛けて 名声を博した酒米「雄町米」の産地として知られましたが、一時この米は絶えて、幻の米となっていたものを、当蔵が復活に尽力した経緯もあって、この地に感 謝の意を込めて紙名といたしました。隔月での発行です。

軽部村月々便り
酒一筋・軽部村月々便り 第3号(2004年1月)
うまい地酒造りにこだわっている「酒一筋」の蔵元の所在地が旧・軽部村

なのです。大正から昭和初期に名声を博した酒米「雄町米」の産地として、

知られ一時この米は絶えて幻の米となっていましたが、当蔵が復活に立ち

上がった経緯もあり、この地に感謝の意を込めて紙名といたしました。

天が与えてくださった「赤磐雄町米」を貴重な文化遺産として伝えて行くこと

を使命と考え、月々発刊(2ヶ月に一度)しておりますの。

 この新聞が、ほんの少しでもあなたのお酒の楽しさにプラスになればと思って

おります。            酒一筋・赤磐雄町・備前 醸造元 蔵主



●日本酒ごま知識
●赤磐雄町米物語(続)

●新桃太郎物語







軽部村月々便り 第3号(2004年1・2月)をダウンロードする
酒一筋・軽部村月々便り 第2号(2003年11月)
 いや・・・・・まいりました。

「メルマガに続いて新聞も毎月出されるのですか?」

「がんばってください」と言うお声を多数頂きました。

「毎月・・・?」「月々とは月が二つで二ヶ月おきという意味で使用したのですが・・・・」



●日本酒ごま知識

●赤磐雄町米物語(続)

●新桃太郎物語







軽部村月々便り 第2号(2003年11・12月)をダウンロードする
<010>酒一筋・軽部村月々便り 創刊号(2003年9月)
うまい地酒造りにこだわっている「酒一筋」の蔵元の所在地が旧・軽部村

なのです。大正から昭和初期に名声を博した酒米「雄町米」の産地として、

知られ一時この米は絶えて幻の米となっていましたが、当蔵が復活に立ち

上がった経緯もあり、この地に感謝の意を込めて紙名といたしました。

天が与えてくださった「赤磐雄町米」を貴重な文化遺産として伝えて行くこと

を使命と考え、月々発刊(2ヶ月に一度)しておりますの。

 この新聞が、ほんの少しでもあなたのお酒の楽しさにプラスになればと思って

おります。            酒一筋・赤磐雄町・備前 醸造元 蔵主



●日本酒ごま知識

●赤磐雄町米物語

●新桃太郎物語







軽部村月々便り 創刊号(2003年9・10月)をダウンロードする
先頭 戻る